SCM(運営管理システム)

SCM(運営管理システム)

SCM(サプライチェーンマネジメント)は、過去の実績に基づいた統計データを作り、それをベースにキャンペーンや企画を打ち立てて運営し、需要を予測する仕組みです。
SCMによる需要予測と販売計画を行う事により、メーカーの生産から消費者の手元に商品が届くまでの一連の流れ全体を把握して、無駄な在庫を減らし、プロセスを効率化させることでビジネススピードをアップする事ができます。
この流れをWebシステムで管理する事により、生産から販売の一連の流れの中の、どのポイントでも状況を把握し、一元管理する事ができます。

大きな効果を導き出すSCMの開発期間と導入コスト

SCMを適用した運営管理システムは、業務効率を向上させる性質上、一連の流れの全てを把握、分析し、必要な機能を搭載する必要があります。その為、開発には時間とコストがかかりますが、無駄が減り利益幅をあげる事ができる為、商品のコストダウンによりユーザーに還元するなど、それに見合った大きな結果も導き出してくれます。