アクセス解析・レポート

アクセス解析・レポート

Webサイトに来訪するユーザーの属性や来訪ルート、サイト回遊行動などのデータをまとめ、定時レポートを作成します。現状のWebサイトの状況と課題点と改善案を抽出し、よりWebサイトに効果的な施策、運用をご提案致します。

アクセス解析の必要性

アクセス解析を行い分析すると、成果が数値で把握できる為、改善点が見つかりやすく、Webサイトを最適化して最大限に有効活用することができます。
アクセス解析は、Webサイト管理者のみではなく、Web担当者から経営陣や関連部署に定期的にレポートで報告して、社内のIT化促進やイノベーションのきっかけに活用されています。

現状の把握から課題の抽出、改善案のご提案

Webサイトを最適化していく為には現状の把握が必要不可欠で、PDCAサイクルを回して運用していく必要があります。
Webサイトにはさまざまな目的がありますが、訴求したい情報が閲覧されているか、ユーザーはサイト内を回遊しているか、プロモーションの成果はどうであったか、コンバージョン率は適正かなど、目的に応じた指標を設定し、現状を把握します。
ジェイテンネットではお客様がお持ちのWebサイトのデータを調査し、現状の数値から課題を見つけることで、Webサイトを最適化する為の提案をいたします。