リニューアル

リニューアル

何ヶ月も更新の無いWebサイトはリピーターが離れてしまい、結果的にアクセス数が下がることになります。よりWebサイトを有効に活用する為には、定期的な更新はもちろんですが、大きなリニューアルが必要となります。
デザインの一新、追加したコンテンツをまとめたナビゲーションの制作、全面リニューアルなど、ホームページの目的や用途をより具現化させていく作業がリニューアルです。 同業他社のホームページとの比較や、現在のWebサイトの問題点とその対策を十分に分析したうえでご提案致します。

リニューアルの目的

デザインを新しくしたい

ファッションと同じようにWebデザインにもトレンドがあり、ベーシックな作りであっても、最新のものと一昔前のものでは違いがあるものです。
また、季節ごとの更新や追加更新が多いWebサイトの場合は、定期的にリニューアルする事によって情報を整理することができるだけでなく、その都度優先的に伝えたい情報を変化させ、より見やすく有益なサイトを構築する事ができます。
デザインが一新され見栄えも良くなれば、当然アクセスしやすいWebページとなり、アクセシビリティが向上して閲覧者も増加します。

検索エンジンに上位表示させたい

アクセス数を増加させる一番の手段は検索エンジンにあらゆるキーワードで表示され、上位表示される事です。 過去のアクセスログから検索キーワードを分析して今後のキーワードを選定したり新しいキーワードを埋め込んだりすることで、検索エンジンに対してWebサイトを最適化します。これらの作業をSEO(検索エンジン最適化の略)と呼びます。

新規のコンテンツを立ち上げたい

どこにでもある特色の無いWebサイトには、インターネットユーザーは集まりません。
オリジナリティのあるコンテンツで集客効果を狙います。

事業拡張

実店舗を持つリアルショップは運営のノウハウをすでに持っています。実店舗に直接足を運ばなければ購入できなかった商品も、ネットショップを開設すれば日本中の全地域が顧客になるばかりでなく、海外からの受注も望めます。
また、マーケティングリサーチの場合プレゼントアンケートを設置すれば、駅前で人件費を使いアンケートを取り、集計する必要もありません。Webのメリットを活かす典型的な例です。

Webシステムの導入

ネットショップの場合、システムにより24時間365日の受注体制が可能となり、在庫管理もリアルタイムに行うことができます。
全国に支社を持つ企業も、Webシステムを有効活用し情報の共有化を行えば、無駄な会議による出張も減り、コストを節約することができます。

キャンペーンページを有効に利用する

お持ちのWebサイトをリニューアルしたいとお考えの場合でも、ご予算や納期の兼ね合いから、全面的なリニューアルは難しい場合もあります。その場合は、1~数ページのキャンペーンページを提案させていただきます。
キャンペーンページとは、言わば特設会場ですので、とにかく集客を第一に考えたページを制作いたします。既存のページとデザインのテイストが違っていても、そこは特設会場ですから、とにかく閲覧者の印象に残るページが必要とされるのです。
数ページの制作ですので、コストも開発期間も抑えることが可能で、呼び水として、またイベントなどに適したページと言えます。