Webサイト診断・分析

Webサイト診断・分析

ターゲットを絞り適切なアプローチをかけることにより、生きた情報を提供し、ユーザーに貢献できる優良なWebサイトへと導きます。その第一歩として、お持ちのWebサイトを診断・分析させていただいたうえで、お客様の目的を念頭に置き、リニューアルなどのプランを提案致します。

放置しておけば悪影響すら与えるWebサイト

Webサイトは印刷された情報と違って、常に情報の更新が可能なメディアであり、ユーザーもそのような認識を持っています。つまり、新しい情報が載っていなかったり、間違いが訂正されていなかったりすれば、「管理されていない」という印象を与え、その持ち主である企業や個人にマイナスイメージを持たれることは避けられません。

Webサイト構築の実績から得たスキルとウェブユーザビリティ論で分析し、貴社のサイトの問題点を明確化します。コンテンツの企画提案からサイトのリニューアル・Webシステム開発といった実務まで、幅広いサービスを提供することで、円滑かつリーズナブルな価格で、優良サイトへと導きます。

  • 検索エンジンに対して有益な情報を上位表示させる(SEO)
  • 使いやすいナビゲーションで構築する(操作方法の見直し)
  • 生きた情報を公開する(更新プロセスの構築)
  • 貴社にあったターゲットへ適切なアプローチをする(サイト内容の見直し)

Webサイト分析の目的

Webサイトは大変便利なツールである一方で、不特定多数のユーザーがアクセスし、Webサイトを見て勝手な解釈をする可能性があり、危険な性質も持ち合わせています。
Webサイトを運営していくにあたって、Webサイトの構造や文言、イメージを十分に検討し、誤解を招かないよう制作する必要があります。

ジェイテンネットでは、ユーザーにどのように閲覧され、それがユーザーの行動や認識にどう影響するか、といった点から、Webサイトによるネットショップ運営でいかに売上を伸ばすか、などを目的として分析いたします。

Webサイト分析の評価項目

  1. 初歩的なミスの有無
    Webサイト上での誤字脱字やリンク切れ、日付や数値などが現状と異なるなど、ごく初歩的なミスについて評価します。
  2. Webサイト内での論理的整合性
    Webサイト内での様々な箇所で表現されている情報に統一感や整合性があるか評価します。これには文言はもちろん、カラーやイメージなども含まれます。